探偵の制度について

探偵の気になる調査料金の仕組み!

完全と不完全

みなさんは探偵の報酬制度で完全成功報酬と、成功報酬という2つの言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
今回、現在の探偵社の多くが取り入れている報酬制度である完全成功報酬と成功報酬について解説をしていきたいと思います。
知っておかないと知らないことを良いことに悪徳探偵にお金を毟り取られる可能性があるので注意してください!!

 

まず、成功報酬ですが「調査に失敗したら報酬は頂きません」という謳い文句で広告を出していることがありますが、どこからどこまでが調査の失敗で成功になるのでしょうか?
浮気調査を例にすると、調査対象者が浮気をしていたら調査を行い現場を撮影して成功?浮気をしていた事実がないことを確認したから成功?
いったいどちらで成功報酬を支払うことになるのでしょうか?この場合はどちらも成功報酬として支払いを行うことになる可能性があるのです。
調査行う、調査対象が浮気をしているかどうか探る、結果を報告する。これだけで成功とみなされる場合があります。もしも成功報酬制度で依頼をする場合には、何が失敗で何が成功になるのかを説明して契約をしましょう。もしも、この説明が不十分のままに調査を始めようとする探偵社があった場合にはそこはやめたほうが良いでしょう。

 

他にも探偵社を決める上で重要なポイントもありますので、そちらも後で詳しく解説いたします。

 

依頼をされる人すべてに関係する成功報酬

成功報酬がない探偵事務所に依頼するから関係ないと思っている人もいるかもしれませんが、基本的に成功報酬が無い探偵事務所は無いと思います。
完全成功報酬で依頼を受けてくれる探偵事務所の数は少ないですが、ほぼすべての探偵事務所が成功報酬を用意しています。
もしも、成功報酬が書かれていない探偵事務所を見つけたとしても、料金の総額の中に含まれているケースもあります。

 

また、料金の支払い方法も探偵事務所によって違いがあります。
料金の支払い方としては、「先払い」、「後払い」、「預かり金」という3つのタイプに分けることができると思います。
先払いで、報酬の全額を調査前に支払い、調査が失敗すれば返金される。
後払いは、着手金を支払、調査の結果を聞いた後に成功報酬などの報酬を支払う。
預かり金では、報酬の一部を支払、調査が成功すればあとから残りの報酬を支払うといったものです。

 

この支払方にもメリットとデメリットがあり、たとえば先払いと預かり金では、調査が失敗したのにも関わらず成功報酬の全額が返金されるのではなく一部しか返金されないといったトラブルも発生したりします。
こうした、報酬に関するメリットとデメリット、そしてトラブルの内容について事前に知っておく必要があると思います。

 

それぞれで報酬を支払うタイミング、そして注意点が違うので、依頼前に確認しておくのは大事なことです。
また、探偵へ払う報酬以外で、探偵を選ぶのに重要なポイントはいくつかあります。
料金について、そしてその他のポイントを押さえておくことで、探偵選びに失敗しない、比較の方法を知ることができると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ
inserted by FC2 system